吉田ソニーにコロナの試練 エンタメ軸に第2の創業

2020/5/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2年連続で最高益だった吉田憲一郎社長率いるソニーが新型コロナウイルスの逆風に直面した。13日発表した2020年3月期の連結純利益は前の期比36%減の5821億円だった。「人に近づく」という経営方針を掲げ、エンターテインメント事業を強化してきた吉田ソニーだが、皮肉にもコロナ禍で「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」の概念が台頭する。技術を通じて危機をチャンスに変えられるか。

「映画は制作が完了し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]