四国の避難所「3密」防げ 高知・徳島で対応策
居住スペース拡大

2020/5/13 21:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染懸念が続く中、台風や豪雨などの災害時に備え、四国の自治体が避難所の「3密」対策に動き出した。高知市は避難所への入室前に健康状態をチェックし、体調不良の住民を専用スペースに誘導する。徳島県は体育館以外の学校施設や民間施設を活用し避難所の過密を防ぐ。南海トラフ地震といった大規模災害にも備える。

ここ数年、梅雨入り後の豪雨に伴う河川の氾濫に見舞われている高知市は、このほど新型コ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]