スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

現役力士が新型コロナで死去、共同生活に感染リスク

2020/5/13 21:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスに感染していた三段目力士の勝武士が13日、死去した。これまで名前と所属部屋は公表されていなかったが、勝武士は4月10日に角界で初めて感染が確認された力士。巡業で初っ切りを務めるなど「元気で明るい性格だった」(元横綱大乃国の芝田山広報部長)というが、28歳の若さで糖尿病の持病があったことが重症化の一因との見方もある。

大食で体を大きくすることが奨励される角界では糖尿病や高血圧を抱…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は25日、緊急事態宣言の全面解除を受け、原則的な外出禁止など、引き続き新型コロナウイルス感染防止策の徹底に努める意向を示した。「世間一般と同じというわけに …続き (25日 19:11)

横綱鶴竜=共同

 大相撲の横綱鶴竜が25日、書面での取材に応じ、24日に初日の予定だった夏場所が新型コロナウイルスの影響で中止となり、当面は本場所で相撲を取れないことに「残念だが、仕方がないこと。7月場所(7月19日 …続き (25日 17:14)

2019年5月、初優勝した大相撲夏場所でトランプ米大統領から表彰される朝乃山(東京・両国国技館)=共同

 大相撲の新大関朝乃山が新型コロナウイルスの感染拡大で中止となった夏場所初日の予定だった24日、書面取材に応じ「早く土俵に立ちたい気持ちはあるが、焦らずにしっかりといい準備をしていきたい」と心境を打ち …続き (24日 21:34)

ハイライト・スポーツ

[PR]