スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

現役力士が新型コロナで死去、共同生活に感染リスク

2020/5/13 21:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスに感染していた三段目力士の勝武士が13日、死去した。これまで名前と所属部屋は公表されていなかったが、勝武士は4月10日に角界で初めて感染が確認された力士。巡業で初っ切りを務めるなど「元気で明るい性格だった」(元横綱大乃国の芝田山広報部長)というが、28歳の若さで糖尿病の持病があったことが重症化の一因との見方もある。

大食で体を大きくすることが奨励される角界では糖尿病や高血圧を抱…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 日本相撲協会は14日、幕下以下の力士1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。幕下以下の感染者については、個人情報保護の観点からしこ名、所属部屋名を公表していない。
 この力士は10日夕に体調を崩 …続き (14日 21:00)

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は10日、力士全員に実施予定の新型コロナウイルス感染歴などを調べる抗体検査を17日から開始すると明らかにした。同検査は大相撲7月場所開催への活用のために5 …続き (10日 18:58)

秋場所に向けた稽古を再開した照ノ富士(10日、東京都江東区の伊勢ケ浜部屋)=共同

 大相撲7月場所で5年ぶりの復活優勝を遂げた元大関の幕内照ノ富士が10日、東京都江東区の伊勢ケ浜部屋で秋場所(9月13日初日・両国国技館)に向けた稽古を再開した。書面での取材に応じ「とにかく今、できる …続き (10日 18:22)

ハイライト・スポーツ

[PR]