千葉県内3行、新型コロナで与信関連費用を積む

2020/5/13 19:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

千葉県の地方銀行3行の2020年3月期決算が13日、出そろった。本業のもうけを示す実質業務純益は前年同期比で千葉銀行が横ばい、京葉銀行と千葉興業銀行は増加した。ただ、新型コロナウイルスの感染拡大が地域経済に与える影響は大きい。事態の収束が見通せないなか、各行は資金繰り支援や経営相談を強化するとともに、与信関連費用を積んで取引先の経営悪化に備えている。

千葉銀は19年3月期に大口の引当処理を行い与…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]