GO TOKYO

フォローする

シャトル追う師弟は相棒に バド男子複の遠藤・渡辺組

2020/5/13 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

まだ東京五輪の今夏開催が予定されていた3月、バドミントン男子ダブルス日本代表の遠藤大由、渡辺勇大組(日本ユニシス)は、日本勢で初めて同種目で全英オープンを制した。その勢いで乗り込みたかった大舞台は1年先へ延びたが、33歳遠藤と22歳渡辺、年齢差11歳のペアは、「さらに強くなるチャンスができた」と前だけを見つめている。

新型コロナウイルス感染拡大を受け、3月17日に英国から帰国後、2週間の自宅待機…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

GO TOKYO 一覧

フォローする
AI機能を使ったシステムで自身の動きをチェックする東京五輪代表の野口啓代(左)と楢崎智亜

 東京五輪で新種目となるスポーツクライミングで日本代表に決まっている男子の楢崎智亜、女子の野口啓代(ともにTEAM au)をテクノロジーで支援する取り組みが始まった。KDDIグループが登り方を人工知能 …続き (9/25)

 8月のセイコー・ゴールデングランプリ女子1500メートルで4分5秒27の日本新記録をマークした田中希実(23番)=共同共同

 新型コロナウイルスの影響を受けた五輪競技は、ようやく大会開催の動きが広がってきた。再起の一歩を踏み出したばかりの各界を、新鋭の台頭が活気づけている。五輪の2大花形競技、陸上と競泳では、好記録を連発す …続き (9/24)

東京五輪・パラリンピックを延期に追い込んだ新型コロナウイルスの感染拡大は外出制限や選考会の延期などを通じ、アスリートたちの日常も大きく揺さぶった。2021年の夏に備える、米英2選手に取り組みを聞いた。

…続き (9/10)

ハイライト・スポーツ

[PR]