最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,195.38 +485.38
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,090 +330

[PR]

業績ニュース

大日本住友の21年3月期、純利益83%減 研究費増加で

2020/5/13 19:00
保存
共有
印刷
その他

大日本住友製薬は13日、2021年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比83%減の70億円になりそうだと発表した。19年に戦略提携を結んだ欧州のロイバント・サイエンシズから取得した複数の子会社で、販管費や研究開発費が大幅に増えることが響く。

売上高に相当する売上収益は6%増の5100億円、営業利益は71%減の240億円を見込む。日本国内で糖尿病の治療薬が伸長するほか、海外で抗精神病薬の売り上げが増える。ただ、ロイバントから取得した子会社で複数の候補薬が臨床試験(治験)に進んでおり、研究開発費と販管費が前期に比べ490億円程度増える。通期予想に新型コロナウイルスの影響は織り込んでいない。

同日発表した20年3月期の連結決算は、純利益が前の期比16%減の407億円だった。北米などで薬の販売が増えたことに加え、開発中の新薬候補の事業計画見直しによる費用の戻し入れがあり営業増益となったが、米国での繰り延べ税金資産の取り崩しによる法人所得税の増加が響いた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム