/

この記事は会員限定です

NEC、顔と虹彩の両方で認証 マスク着用でも高精度

[有料会員限定]

NECは顔認証と虹彩認証を組み合わせて個人を識別する生体認証端末を開発した。複数の認証技術を用いることで、マスクや防護服を着用したままでも高精度で識別できる。数千万から数億人の判定が可能で、この2つを組み合わせた機器は珍しいという。新型コロナウイルスの影響で「非接触」技術への注目は高まっており、2021年度の実用化を目指す。

顔と左右の虹彩という複数の認証技術を組み合わせることで、誤った判断をする可能性...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り404文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン