新型コロナが迫る行政変容(点照)

2020/5/13 17:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

3月下旬、転勤に伴う転出と転入の手続きで訪れた自治体の窓口は、いずれもごった返していた。複数の用紙に同じような事柄を書き入れ、順番待ちの券を引いて窓口に案内されるまでに約1時間。住民票の写しなどができるのはさらに1時間後と担当者に告げられ、マスク越しながら外の空気に一息ついた。

新型コロナウイルスに配慮して一部の官民で人事異動の縮小・延期はあったものの、都市部の自治体では新入学も重なり例年の春と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]