/

東京都、新たに10人の感染確認 死者は200人超える

(更新)

東京都は13日、新型コロナウイルスの感染者が新たに10人確認されたと発表した。1日あたり3人だった3月22日以降、最も感染者が少なかった。30人を下回るのは4日連続。都内の感染者は計4997人となった。また7人の死亡を確認し、死者は計203人となった。

都によると10人中4人の感染経路が不明。経路が追える6人のうち、3人は集団感染が確認されている山田記念病院(東京・墨田)の職員という。

東京都では4月17日に1日当たりの最多となる204人の感染者を確認して以降、新規感染者は減少傾向。5月6日からは8日連続で50人を下回っている。

都の担当者は「都内の感染状況は抑えられつつあるものの、保健所に受診を相談する件数などは依然として多いままだ。引き続き感染拡大防止の対策が必要だ」と話した。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン