[FT]パンデミックのロシア、司令塔不在で漂流

FT
2020/5/13 15:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

プーチン大統領は1月、ミハイル・ミシュスチン氏(54)を首相に抜てきした。政界で無名の税務官僚に白羽の矢を立てたのは、同氏に先頭に立って財政出動による景気刺激策を推し進めさせて、大統領の権力を維持する狙いだった。

それから4カ月、新型コロナウイルスのまん延で、支出する資金はなくなり、その資金を動かすはずだったミシュスチン氏も表舞台から消えた。今同氏は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]