沖縄の百貨店リウボウ 7期ぶり経常赤字

2020/5/13 14:48
保存
共有
印刷
その他

沖縄の百貨店、デパートリウボウを運営するリウボウインダストリー(那覇市)が13日発表した2020年2月期の単独決算は、経常損益が1億4000万円の赤字(前の期は1億4500万円の黒字)だった。経常赤字は7期ぶり。

消費増税や日韓関係悪化による訪日外国人の減少で、来店客数と1人当たりの購入単価がともに減った。20年1月以降は新型コロナウイルスの感染拡大も響いた。売上高は前の期比7%減の169億600万円で、7期ぶりの減収となった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]