中国立訊、iPhone生産参入検討 台湾勢以外で初

2020/5/13 12:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【台北=鄭婷方、黎子荷】中国の電子機器の受託製造サービス(EMS)大手、立訊精密工業(ラックスシェア)が、米アップルのスマートフォン「iPhone」の生産の参入を検討していることが13日分かった。ラックスシェアはiPhoneケース製造大手の設備の買い手に浮上しており、組み立てへの参入を視野に入れているようだ。iPhoneの生産は台湾勢が独占しており、同社の参入が実現すれば台湾勢以外で初となる。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]