/

この記事は会員限定です

オンライン教育に共働き親悲鳴 みなし労働など配慮課題

[有料会員限定]

オンライン教育を始める学校が増えている。休校中の子供の学びを支えるが、小学校低学年の子供がパソコンを使いこなしたり、一人で課題を進めたりすることは困難。共働きの親からは「仕事しながら子供の勉強に付き添うのは大変」との悲鳴が上がる。

社会の課題が「方位」、花の種まきも

「社会や理科も親が面倒を見ないと」。東京都の30代の女性会社員は手伝うことの多さにため息をつく。小3の息子が通う国立小で最近、オンラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1214文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン