/

大幸薬品、20年3月期純利益73%増 除菌消臭剤好調

大幸薬品が12日に発表した2020年3月期の連結決算は、純利益が前の期比73%増の24億円と過去最高だった。新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、除菌消臭剤シリーズ「クレベリン」の売り上げが増加した。

売上高は44%増の149億円、営業利益は88%増の38億円だった。ハンドジェルなども含めたクレベリン関連製品は新型コロナの感染予防意識の高まりで売り上げが前の期比92%増の93億円となった。

今期から決算期を12月に変更する。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン