/

この記事は会員限定です

ロシアのデジタル権威主義 「新・収容所群島」の行方

上級論説委員 坂井 光

[有料会員限定]

ロシアのモスクワ州に住む主婦のクズネツォワさん。自宅アパートから100メートル以上離れる場合は許可証の申請が4月に義務付けられた。しかも、外出が認められるのは週2回だけという厳しさだ。

当局のサイトにアクセスし、住所や身分証明番号などを記入し申請すれば、スマートフォンにQRコードが送られてくる。外出時に求められれば、この「デジタル許可証」を提示しなければならない。

新型コロナウイルスの感染拡大を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1403文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン