ホンダ、強まる中国頼み 21年3月期予想は「未定」

2020/5/12 18:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ホンダの中国頼みが強まっている。12日には2021年3月期の連結決算(国際会計基準)の見通しを「未定」と発表した。新型コロナウイルスで先行きが見通せないためだが、生産停止や販売減が続く欧米や東南アジアの影響を中国が下支えする。リーマン・ショック以降、通期で一度も赤字に転落していないホンダの今後は二輪車や北米事業と合わせ、中国の販売動向がカギを握る。

「新型コロナの感染拡大で大変厳しいものになった…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]