8/14 23:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 任天堂「スイッチ」、中古でもなお新品の1割高[有料会員限定]
  2. 2位: 米中リスクじわり再燃 「新・中国関連株」に売り圧力[有料会員限定]
  3. 3位: 在宅特需、相次ぐ意外な成長企業 ミシン・屋外用机…[有料会員限定]
  4. 4位: 4大監査法人、IPO業務回避が顕著に 「監査難民」解消見えず[有料会員限定]
  5. 5位: ラオックス、希望退職に114人応募 募集の半分以下に

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,289.36 +39.75
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
23,280 +70

[PR]

業績ニュース

ニコンの20年3月期、純利益89%減、コロナで露光装置納入遅れ

2020/5/12 18:30
保存
共有
印刷
その他

ニコンは12日、2020年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前の期比89%減の70億円になったと発表した。74%減の170億円としていた従来予想から下振れした。新型コロナウイルスの感染拡大の影響でフラットパネルディスプレー(FPD)露光装置の納入工事が遅れた。販売が落ち込むカメラ事業などで111億円の減損損失を計上したことも響く。

売上高にあたる売上収益は17%減の5910億円と従来予想から290億円下方修正した。営業利益は93%減の60億円と140億円引き下げた。FPD露光装置は前期に中国・武漢市の顧客向けに数台の据え付け工事を進めていたが、都市封鎖の影響で遅れが生じた。

カメラも世界的に販売が減少。カメラ映像機器工業会(CIPA)によると3月の世界出荷台数は前年同月比52%減った。ニコンはカメラ販売の不振を受け、同事業で建物などの固定資産やライセンスなどの無形資産で75億円の減損損失を計上。測定機などの産業機器・その他事業でも欧州子会社ののれんを中心に36億円の減損損失が出る。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム