/

ロイヤルHD、「てんや」の天丼500円に

天丼は「てんや」創業時からの人気メニュー

ロイヤルホールディングスは12日、天丼チェーン「てんや」で18日から看板メニューの天丼を40円値下げして500円にすると発表した。天丼を500円で販売するのは約2年半ぶり。新型コロナウイルス感染拡大に伴う景気悪化で節約志向が強まる見通し。値ごろ感を強調して、こうした消費者の需要取り込みを目指す。

国内191店舗で価格を改定する。人件費や原材料費の高騰により、2018年1月から天丼を40円値上げし540円で販売しているが、客足が減少傾向にあったという。500円の天丼が広く認知されていることを踏まえて、ワンコインメニューを復活して客数増につなげる。

原材料費や人件費は高止まりしているが、看板メニューの値下げで客数全体で増やし、原材料費などを補う。

毎月18日に「てんやの日」として一部の商品を値引きしていた。販売量の増加が一時的な期間に限られるため、4月以降は当面の間中止している。

ロイヤルホールディングスは、新型コロナの影響で消費マインドが減退して低価格の商品の売れ行きが伸びると分析する。主力商品で値ごろ感を出すことで、消費環境の変化に対応していく考えだ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン