ランサーズが電話応対代行サービス フリーランス活用

2020/5/12 17:26
保存
共有
印刷
その他

クラウドソーシング大手のランサーズは企業向けに電話応対の代行サービスを始めた。コールセンターなどで電話応対の実務経験があるフリーランスが顧客企業への電話を取り次ぐ。新型コロナウイルスの感染拡大で在宅勤務が広がるなか、電話応対のために出社する従業員がいる企業の需要を見込む。感染リスクの減少や業務の効率化を推進する。

入電の連絡は顧客の企業で使っているコミュニケーション手段に合わせる。ビジネスチャットの「Slack(スラック)」などが利用できる。

基本料金は電話50件までで、月額税別5000円。51件目から1件あたり同100円の課金制になる。ランサーズのホームページから申し込み、最短で即日サービスを開始できる。

同社は100万人以上のフリーランスのデータベースから、広報、秘書、事務など企業の需要に応じて仕事を発注している。今回のサービスは、コールセンターでの実務経験があるフリーランスのチームが在宅で電話に応対する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]