日東薬品、腸内細菌創薬で新会社 国内で初

2020/5/12 16:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中堅医薬品メーカーの日東薬品工業ホールディングス(HD、京都府向日市)は、腸内細菌を使って新薬を開発する新会社「NOSTER」(ノステル)を設立する。腸内細菌の製剤化を目指す会社の設立は国内初という。腸内細菌は疾病との関係が指摘されている。新会社設立で大学との連携などを通じ研究開発を加速。2030年前後の治験開始を目指す。

資本金は1000万円で15日に設立する。研究員を中心に約30人が所属する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]