/

この記事は会員限定です

トヨタ、ハッキングを「歓迎」 プリウスの苦い経験

中国テンセント最新報告から(下)

[有料会員限定]
日経クロステック

中国ネット大手の騰訊控股(テンセント)のセキュリティー研究チームが、トヨタ自動車の高級ブランド、レクサスの多目的スポーツ車(SUV)「NX300」のハッキングに成功した。近距離無線経由で、ボディー関連部品を遠隔操作できるものだ。トヨタはハッキングの報告を受けた後、「歓迎」の意向を表明し、適切に対応した。過去の苦い経験をしっかり生かした。自動車セキュリティーの専門家である日本シノプシスの岡デニス健五氏が、今回の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2549文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン