北国銀行、次期頭取に杖村専務

2020/5/12 13:00
保存
共有
印刷
その他

北国銀行は杖村修司専務(58)が6月19日付で頭取に昇格する人事を固めた。安宅建樹頭取(69)は相談役となる。浜崎英明専務(65)が代表権のある会長に就く。同日の株主総会と取締役会で正式決定する。頭取交代は14年ぶり。杖村氏は企画部門が長く、業務のIT(情報技術)化を推進してきた。ITを活用したコンサルティングの強化などに取り組む。

次期頭取の杖村専務

杖村 修司氏(つえむら・しゅうじ)85年(昭60年)慶大商卒、北国銀行入行。09年取締役、13年専務。石川県出身。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]