/

村上春樹さんラジオでエール コロナ禍、音楽で励まし

TOKYO FMは12日、作家の村上春樹さん(71)がディスクジョッキー(DJ)を務める緊急特別番組「村上RADIO(レディオ) ステイホームスペシャル~明るいあしたを迎えるための音楽」を22日午後10時から全国38局ネットで放送すると発表した。約2時間の番組で、新型コロナウイルス危機で困難を抱える人たちに音楽とメッセージを届ける。

政府が緊急事態宣言の延長を決めた4日、村上さんから番組スタッフに「こんな厳しい時節だから、もしできれば"明日を明るく迎えるための歌"を集めた番組ができればと思うんだけど」と連絡があり、急きょ決まった。村上さんの自宅書斎で収録するという。

村上さんが自身のレコードコレクションから選曲し「村上春樹さんと考えたいこと」といったテーマについてリスナーから寄せられたメッセージを紹介する。メッセージは番組の公式サイトで17日いっぱい受け付ける。

「村上RADIO」は2018年8月以来、計13回放送。村上さんの軽妙なDJぶりで好評を博してきた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン