村上春樹さんラジオでエール コロナ禍、音楽で励まし

2020/5/12 12:04
保存
共有
印刷
その他

TOKYO FMは12日、作家の村上春樹さん(71)がディスクジョッキー(DJ)を務める緊急特別番組「村上RADIO(レディオ) ステイホームスペシャル~明るいあしたを迎えるための音楽」を22日午後10時から全国38局ネットで放送すると発表した。約2時間の番組で、新型コロナウイルス危機で困難を抱える人たちに音楽とメッセージを届ける。

作家の村上春樹さん=共同

政府が緊急事態宣言の延長を決めた4日、村上さんから番組スタッフに「こんな厳しい時節だから、もしできれば"明日を明るく迎えるための歌"を集めた番組ができればと思うんだけど」と連絡があり、急きょ決まった。村上さんの自宅書斎で収録するという。

村上さんが自身のレコードコレクションから選曲し「村上春樹さんと考えたいこと」といったテーマについてリスナーから寄せられたメッセージを紹介する。メッセージは番組の公式サイトで17日いっぱい受け付ける。

「村上RADIO」は2018年8月以来、計13回放送。村上さんの軽妙なDJぶりで好評を博してきた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]