/

この記事は会員限定です

役員報酬の削減、日米英で600社超に拡大

[有料会員限定]

世界の主要企業で役員報酬を削減する動きが一段と広がってきた。4月30日までに日米英で600社超が報酬の見直しを公表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う業績悪化で成果に応じた報酬が減少しているほか、米英では公的支援を受けた企業に政府や規制当局が報酬削減の圧力を強めている。報酬制度の設計を巡る議論が活発化する可能性もある。

コンサルタント世界大手のデロイトトーマツが米国と英国、報酬コンサルタントの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り825文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン