[FT・Lex]新型コロナで外食産業にロボ導入拡大の芽

FT
2020/5/12 10:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

疲れを知らず、不平不満も言わず、何より重要なことに病気にならない。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)によって、サービス産業の自動化に拍車がかかっている。国際ロボット連盟(IFR)の推定では、2019年に同産業は35万台以上のロボットを導入した。20年には販売台数が跳ね上がると予想される。

各国でロックダウン(都市封鎖)が解除される中、食品産業の生産ライン自動化が最大の変化のひとつ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]