米ブラックロック筆頭株主、保有株を売却 1.8兆円相当

2020/5/12 9:04
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=宮本岳則】米大手地銀PNCファイナンシャル・サービシズ・グループは11日、保有するブラックロック株をすべて売却すると発表した。PNCはブラックロックの発行済み株式数の22%を保有する筆頭株主で、時価は170億ドル(約1兆8千億円)に相当する。PNCは売却で得た資金を今後のM&A(合併・買収)などに充当する。

世界の主要市場で米ブラックロックの存在感が高まっている=ロイター

PNCは保有株の売り出しを実施するほか、一部はブラックロックが自社株買いで吸収する。PNCは1995年、ブラックロックに出資した。PNCのウィリアム・デムチャク最高経営責任者(CEO)は「不安定なマーケットは投資の好機」として、今回の売却で得た資金をM&A(合併・買収)などに充てる考えを示した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]