ガーナの水産工場「1人から533人感染」 大統領発表

2020/5/12 0:42
保存
共有
印刷
その他

西アフリカ・ガーナのアクフォアド大統領は10日、ギニア湾に面した同国テマの水産工場で、新型コロナウイルスにかかった従業員1人が感染源となり、他の従業員533人が集団感染する事案があったと発表した。ロイター通信が11日報じた。

ガーナの首都アクラで新型コロナに対応する防護服を製造する工場(10日)=ロイター

感染が広がった経緯や労働環境は不明。世界保健機関(WHO)によると、11日時点で確認されたガーナ全体の感染者は4263人。533人はその1割以上を占める。

ロイターによると、ガーナではこれまで16万件以上の検査を実施。アクフォアド氏は、検査数の多さはアフリカ有数だと説明している。(共同)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]