/

ガーナの水産工場「1人から533人感染」 大統領発表

西アフリカ・ガーナのアクフォアド大統領は10日、ギニア湾に面した同国テマの水産工場で、新型コロナウイルスにかかった従業員1人が感染源となり、他の従業員533人が集団感染する事案があったと発表した。ロイター通信が11日報じた。

感染が広がった経緯や労働環境は不明。世界保健機関(WHO)によると、11日時点で確認されたガーナ全体の感染者は4263人。533人はその1割以上を占める。

ロイターによると、ガーナではこれまで16万件以上の検査を実施。アクフォアド氏は、検査数の多さはアフリカ有数だと説明している。(共同)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン