イスラエル国会、14日に連立政権承認へ

2020/5/11 23:27
保存
共有
印刷
その他

【エルサレム=共同】イスラエル国会の報道官は11日、右派「リクード」党首のネタニヤフ首相による新たな連立政権の承認手続きが14日に行われると発表した。当初は13日に予定されていたが、ポンペオ米国務長官が13日にイスラエルを訪問することを受け、延期された。地元メディアが伝えた。

ネタニヤフ首相のポスターを掲げる支持者ら(3日、エルサレム)=AP

イスラエルでは昨年4月以降で3度の国会総選挙が行われるなど政治混乱が長期化していたが、ようやく収束に向かうことになった。新たな連立政権には「リクード」のほか、ガンツ元軍参謀総長が率いる中道「青と白」、ユダヤ教超正統派の二つの政党などが加わる見通し。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]