伊藤忠、電通系に2割出資 店頭販促に参入

2020/5/11 22:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

伊藤忠商事は電通グループの店舗販促会社、電通リテールマーケティング(DRM、東京・港)に20%出資し、持ち分法適用会社にした。同社は小売店舗から販売効果の高い商品陳列などを受託している。伊藤忠は店舗のデジタル化支援や業務受託などを展開しており、一連の小売店支援事業を強化できるとして、出資を通じて店舗販促事業に参入する。

DRMは1000店舗規模のドラッグストアのほか、21の食品スーパーチェーンか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]