スポートピア

フォローする

泣ける子供は強くなる だから負けず嫌いのすすめ
野球解説者 仁志敏久

2020/5/15 3:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「侍ジャパンU12」に関わって、今年で7年目になる。1期目の子供たちは今年高校3年生。高校最後の年であり、ドラフトに関わる年でもある。子供たちの成長も、指導する楽しみだといえる。

U12は、国際大会のために毎年つくられる12歳以下の日本代表チームだ。軟式球で行うアジア選手権と、硬式球で行うワールドカップが、隔年で交互に開催され、昨年はワールドカップが台湾で開催された。

3度目の挑戦。過去2回は6…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

スポートピア 一覧

フォローする
インディアナ州フォートウェインにあるマイナーリーグの野球場。独立リーグの環境はさらに厳しい=APAP

 2010年6月、米ペンシルベニア州ランカスターという小さな田舎町で引退を迎えてから、ちょうど10年になる。
 ランカスターは日本でいえば秋田県あたりの北緯。ニューヨークから西に、車で3~4時間ほど走る …続き (6/19)

昨夏の全国選手権大会を制し、喜ぶ履正社ナイン。私が関わってきた「侍ジャパンU12」1期目の子供たちは今年、高校3年生になる=共同共同

 「侍ジャパンU12」に関わって、今年で7年目になる。1期目の子供たちは今年高校3年生。高校最後の年であり、ドラフトに関わる年でもある。子供たちの成長も、指導する楽しみだといえる。
 U12は、国際大会 …続き (5/15)

選抜高校野球大会の中止決定後、練習を終えてグラウンドへ一礼する長崎・創成館高ナイン(3月11日)=共同共同

 センバツ高校野球が開催中止となってしまった。球児たちには無念で残酷な決断となった。世の中の状況を鑑みれば妥当な判断だが、一生にそうあるチャンスではない。泣き崩れる気持ちは手に取るように理解できる。た …続き (4/10)

ハイライト・スポーツ

[PR]