小池都知事「抗体、抗原検査進める」

2020/5/11 21:35
保存
共有
印刷
その他

東京都の小池百合子知事は11日、新型コロナウイルスの抗体検査と抗原検査を進めていく考えを明らかにした。現在のPCR検査に加えて短期間で結果が判明する手法をあわせて導入することで、感染状況の実態把握を進める考え。

小池氏は同日夜、西村康稔経済財政・再生相との面会後「都としてPCRだけでなくて抗原、抗体の特長を生かした検査を進めていきたいと考えており、支援をお願いした」と、報道陣に明らかにした。

また、小池氏は軽症者らが療養のために使うホテルで診療や薬の処方もできるよう要請。ホテルへの移転を促し、病床の逼迫を回避する考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]