G20、4月入学は日印のみ 留学や大学競争力にも影響

2020/5/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

学校の始業や入学時期を9月にずらす「9月入学」の議論が活発になってきた。諸外国を見渡すと4月入学は主要7カ国(G7)で日本だけ、20カ国・地域(G20)でも日本とインドのみだ。時期のズレが留学の壁になり、日本の大学の国際化が遅れる一因とみられている。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府と与野党、地方自治体の首長らが9月入学の議論を始めた。休校の長期化に伴う学習の遅れをできるだけ少なくし、米…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]