/

この記事は会員限定です

中国スマホ決済2%増 1~3月、金融取引が増加

[有料会員限定]

【上海=張勇祥】新型コロナウイルスによる都市封鎖のさなかでも、中国のスマートフォン決済は小幅ながら成長を続けた。調査会社の艾瑞諮詢(アイリサーチ)によると2020年1~3月の決済額は推計56兆7千億元(約860兆円)と、前年同期に比べ2%増えた。実店舗でQRコードを通じた支払いは減少したが、金融取引の増加が補った。

実店舗での決済額は1~3月に6兆6千億元と、前年同期(7兆4千億元)比で1割減った...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り407文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン