行き場失った高級魚、瀬戸内から食卓へ 安岐水産
コロナ異景

2020/5/11 20:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの非常事態宣言が全国に拡大された4月半ば頃から瀬戸内海で獲れる旬の魚が行き場を失った。東京の料亭やレストランなどに行くはずの需要が消え、窮して地元の魚市場に出してもまともに値段がつかなくなった。

しかし、漁に出ないことには漁師も生活が成り立たないから魚が余る。仲買人からそんな話を聞いた安岐水産(香川県さぬき市)の安岐麗子社長は、自分の会社も主力の業務用が落ち込んで苦しいものの、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]