物流、世界で停滞 海運・航空の輸送能力3割減も

2020/5/11 23:00 (2020/5/12 5:26更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの影響で、海や空、陸の国際物流が停滞している。コンテナ船など海運は入港制限や船員不足で輸送能力が3割減るとの試算がある。航空は減便下で医療資材の輸送を優先しており、スペースが限られる貨物は運賃が一部で4倍に急騰。遅延が長引けば製造業の部品や機器の供給が細り、産業や生活に影響が出かねない。

「小麦など穀物を運ぶ北米―日本路線などで数日の遅れが出ている」。海運大手の関係者は、船員の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]