女性活躍とコロナ対応強化 日銀理事交代に込めた狙い

2020/5/11 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀は11日、前田栄治理事の後任として清水季子名古屋支店長が女性初の理事に昇格する人事を発表した。清水氏は同支店長を続投し、前田氏が担ってきた金融政策の担当は企画局長時代に異次元緩和を推進してきた内田真一理事が引き継ぐ。一連の人事には女性活躍の加速と新型コロナウイルス禍への対応強化という2つの狙いが浮かぶ。

「前田氏の後継は誰か」。10日に4年間の任期を終えた前田氏の後任人事を巡り、日銀内や霞が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]