[社説]治療薬の科学的評価を確実に

2020/5/11 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルス感染症の治療用としてエボラ出血熱の薬が特例承認された。インフルエンザ用の別の薬も5月中に承認の見通しだ。明るい知らせではあるが、安全性や有効性の科学的評価はぬかりなく実施すべきだ。

新薬の開発には何年もかかる。緊急時に既存薬から候補を探し、素早く承認するのは現実的だ。ただ、厳密な審査を経ない分、慎重な投与が求められる。

厚生労働省が特例承認したのは米ギリアド・サイエンシズがエボ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]