最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,329.94 -88.21
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,340 -50

[PR]

業績ニュース

東芝、EBITDA84%増 前期 インフラなど採算改善

2020/5/11 20:30
保存
共有
印刷
その他

東芝は11日、2020年3月期の連結業績でEBITDA(利払い・税引き・償却前利益)が前の期と比べ84%増の2100億円超になったと発表した。インフラやエネルギーなどの部門で取り組む採算重視の戦略が奏功した。また延期していた決算発表の期日について、6月5日に決めたと明らかにした。

現時点の集計として、前期の営業利益は4倍弱の1300億円超になった。当初は1400億円を目指したが、新型コロナウイルスの感染拡大が響いた。半導体の製造装置を手掛けるニューフレアテクノロジーで製品の納入完了時期が今期にずれ込むためだ。

売上高は8%減の約3兆3900億円と、従来予想を400億円ほど下回る。最終損益の開示は見送った。東芝が40%出資する半導体メモリーのキオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)は決算を公表していない。

東芝は手元資金を厚くするためとして、4月に借り換えなどで1500億円を調達。3月には2580億円のコミットメントライン(融資枠)を設けている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム