/

この記事は会員限定です

トヨタ、過去最大の打撃回避へ リーマン危機時の教訓

名古屋支社 湯沢維久

[有料会員限定]

トヨタ自動車が12日午後1時すぎ、2020年3月期決算を発表する。新型コロナウイルスがまん延し国内外で減産が続く中、21年3月期の本業のもうけを示す営業利益は前期推定比2~4割減るとの声がある。市場が最も恐れるのはリーマン・ショック時のような経営のダメージだが、足元の生産・販売状況や財務をみると、当時とは異なる強みが見えてくる。

20年3月期の営業利益は、従来予想で前の期比1%増の2兆5000億円...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1325文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン