/

この記事は会員限定です

ビットコイン、供給量8分の1に インフレ回避で資金流入

[有料会員限定]

暗号資産(仮想通貨)ビットコインの供給量が日本時間の12日午前に「半分」となる。市場への供給量は当初の8分の1まで減少し、需給の引き締まりを想定した投資家の資金が流入している。世界の中央銀行が貨幣を増発するなかで、インフレへの抵抗力が高い資産として見直されている面もあるようだ。

ビットコインは中央管理者がいない。そのため、ネットワーク参加者が取引承認に必要となる複雑な計算作業をする。これをマイニン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り754文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン