ベトナム、次期トップ候補に首相ら 規制緩和を左右

2020/5/11 16:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ハノイ=大西智也】ベトナムの最高指導者である共産党書記長を新たに選ぶためのプロセスが11日に始まった。現職のグエン・フー・チョン氏が続投しない場合の後継候補には、現在の首相や国会議長らの名前が挙がる。国有企業の民営化や経済の規制緩和を左右する人事だけに、最終決定する2021年1月の党大会に向けて様々な駆け引きが展開されそうだ。

書記長は党の最高意思決定機関である政治局のメンバーから選ばれる。新…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]