東京都、11日の感染確認は15人 6日連続で50人下回る

2020/5/11 16:34 (2020/5/11 22:32更新)
保存
共有
印刷
その他

東京都は11日、新型コロナウイルスの感染者が新たに15人確認されたと発表した。50人を下回ったのは6日連続となる。新たに9人の死亡が判明し、都内の死者は計189人となった。

都内の新規感染者は4月17日に1日あたり最多となる201人を確認して以降、減少傾向にある。5月11日は前日10日の22人を下回り、4月7日に緊急事態宣言が出されて以降で最も少なかった。

小池百合子知事は11日、都庁で記者団に「感染者数が非常に低く抑えられたのは都民や多くの方々のご協力のおかげ」と述べた。一方で「海外や国内の例を見ても第2波がいつ起こるか分からない。第1波が収まったかどうかも確実ではない。気を緩めることなく、ご協力を引き続きお願いします」と警戒を呼びかけた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]