重み増す「共創」の知財戦略 林力一氏
経営コンサルタント・弁理士

私見卓見
2020/5/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業の知的財産戦略について誤解があるようだ。通常、企業関係者がイメージするのは「特許を多く保有したり製造ノウハウを秘匿したりして競合他社に差をつける」という競争戦略だろう。こうしたイメージを従来の知財戦略とするなら、近年は、他社とのアライアンス(提携)を実現する「共創」の知財戦略の重要性が増す。

他社とのアライアンスのための知財戦略は「オープン&クローズ戦略」とも呼ばれる。資本関係にない提携先に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]