中国が入国制限緩和探る 日本に打診、「陰性」条件に

2020/5/11 19:00 (2020/5/12 5:31更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国は経済正常化へ入国制限の緩和を進めようとしている(3月、北京首都空港)=AP

中国は経済正常化へ入国制限の緩和を進めようとしている(3月、北京首都空港)=AP

【北京=羽田野主】新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための入国制限について、中国が感染していないことを示す「陰性」などの条件付きで日本側にも緩和を打診したことがわかった。中国は韓国にすでにビジネス目的の入国を認め、正常化を徐々に進めている。日本は緊急事態宣言の延長などに踏み切っており、中国側の提案に慎重姿勢を崩していない。

中国は5月からPCR検査を条件に、上海や天津、重慶などの地域へビジネス目的の韓国人の入国を認めた。出張者はまず…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]