/

大阪ガス、リノベーション会社を買収

大阪ガスは11日、リノベーション事業を手掛けるグローバルベイス(東京・渋谷)を買収したと発表した。1日付で同社の株式の90%を取得した。買収額は非公表。グローバルベイスの顧客に大ガスグループのガス・電気を提案するほか、給湯器とネットをつなげる「IoT」のノウハウを提供し、サービス拡充につなげる。

グローバルベイスは首都圏が地盤で、リノベーション物件は約4千件に達する。2020年3月期の売上高は156億円。大ガスの資本を活用して物件開発や営業を強化し、21年3月期は205億円の売り上げを目指す。

大ガスはこれまでキッチンなどのリフォーム事業を行ってきたが、中古物件を改修して販売するリノベーション事業は行っていなかった。グローバルベイスの知見を取り入れ、今後は関西でのリノベーション事業の展開も検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン