/

「離れ」になるコンテナ発売、北信越地域資源研究所

北陸新幹線の上越妙高駅西口でコンテナ商業施設「フルサット」を運営する北信越地域資源研究所(新潟県上越市)は、戸建て住宅の「離れ」などに活用できるコンテナの販売を始めた。新型コロナウイルスの感染拡大で、プライベート空間を確保したいニーズ対応する。

「離れ」用コンテナ

20フィートコンテナをベースにアルミサッシやガラス戸を取り付けた。コンテナ内の3分の1は吹き抜けにし、木製デッキテラスを設けた。テラスを採用し居住部分の面積を10平方メートル未満とした。

価格は税別160万円。オプションで照明設備と換気設備(15万円)、天井断熱材(10万円)も用意した。戸建て住宅の庭に置ける離れのほか、ペンションやホテルの増築向けの需要を見込む。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン