佐渡市、廃校で清酒造り 新設の「清酒特区」で全国初

2020/5/11 14:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

清酒の少量製造を認める「清酒特区」に認定された新潟県佐渡市で、廃校を酒蔵とした酒造りが始まる。尾畑酒造(同市)の醸造施設「学校蔵」が、清酒の製造場所として承認された。5月中にも仕込みを始めるほか、清酒製造を体験したい人の募集も近く始める。日本酒を軸に佐渡の地域活性化につなげる。

「清酒特区」は、酒造り体験を通じて地域活性化を目的とする特例制度で、2019年12月に新設された。製造免許の取得に必要…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]