GW消費「自宅で特別な食事」2倍 前年比、旅行激減
マクロミル調べ

2020/5/11 12:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

調査会社のマクロミルは、ゴールデンウイーク(GW)の消費動向をまとめた。昨年に比べて国内旅行や外食が激減する一方で、自宅での「特別な食事」は2倍になった。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため東京都などが「ステイホーム週間」を呼びかけたことで、GWの消費の姿は大きく変わった。

マクロミルは毎週、1000人を対象に「1週間に実際に購入したもの、お金を払って利用したもの」を尋ねている。最新の調査は5…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]