/

日銀に初の女性理事、清水名古屋支店長が就任

麻生太郎財務相は11日、日銀の新しい理事に清水季子名古屋支店長(55)を任命した。前田栄治理事が10日に任期満了で退任したのに伴う人事で、初の女性理事になる。清水氏は名古屋支店長を兼務する。

日銀の清水季子名古屋支店長

金融政策を立案・運営する企画局やオペ(公開市場操作)を手がける金融市場局の担当は前田氏から内田真一理事が引き継ぐ。

清水氏は2010年に女性初の支店長として高松支店長に就くなど、日銀で女性総合職キャリアのトップを走ってきた。

清水 季子氏(しみず・ときこ)87年(昭62年)東大工卒、日銀へ。14年国際局審議役。16年欧州統括役ロンドン事務所長。18年名古屋支店長。東京都出身。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン