香港、民間「手本」にスピード給付 バーは550万円

2020/5/11 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

香港政府は新型コロナウイルス流行を受けて、総額4兆円規模の経済対策を策定した。目玉はバーやレストランを含む企業への現金給付だ。オンライン申請や審査プロセスの改善で手続きにかかる時間を縮めた。著名な実業家、李嘉誠氏の慈善事業のやり方を参考にしたようだ。

政府は飲食店向けの支援策として2月に最大20万香港ドル(約270万円)、4月に同220万香港ドルを支給する支援策を打ち出した。休業に応じて支払われ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]